今日は墨田区亀沢の北斎美術館と両国駅前の回向院、そして江戸NOREN、
東京スカイツリータウン・ソラマチ9階の郵政博物館に行って来ました。

まず、北斎美術館ですが、
北斎は本所で生まれ、90年の生涯をすみだで過ごし、海外にも影響を与えた偉人です。
作品の展示と共に、美術館の近代的な建築に驚きました。

そして、両国駅側の回向院を訪れました。
ここは、私が犬、猫のボランティア団体で救済活動を始めてから、
3年程になりますが、その間に愛護センターから団体のシェルターに助け出されて、
ほぼ2~3日で虹の橋に旅立った子、やはり数カ月の終末医療の子達、
10匹以上が眠っている所です。
なかなか、車やバイクですと停められませんので、
今日は美術館にバイクを停めて、徒歩で供養に訪れました。

それから、両国駅の江戸NORENへ、
ここは実際の相撲の土俵が展示してある江戸、両国の食文化を
楽しむ事を目的としてレストラン街です。

最後にスカイツリータウン・ソラマチ9階の郵政博物館を訪問しました。
ここは、昔の通信(電話、郵便)の博物館です。
特に郵便事業の歴史と共に、世界各国の貴重な切手も、
沢山展示してあり、楽しかったです。
それと、バイクの駐輪場からは博物館は遠く、
ソラマチのレストラン街、名店街も散策しながらの、
移動で楽しかった。