「冷やし中華」に対抗して「冷やし日本」という料理を考案しました。

冷そうめんの上にお寿司とたこ焼きと梅干しを並べて角氷を盛りつけます。
ソースは使わず、明石焼の出汁と鰹節を振りかけます。

解説すると、
・外国人から見た日本料理の象徴として「お寿司」
・日本人が和風を感じる食材として「そうめん」「梅干し」
・日本ならではのB級グルメも忘れちゃいけない「たこ焼き」
・和風かつどの素材ともケンカしない味付け

最後にこの料理の基本コンセプトを説明しておくと、中国人が冷やし中華に出会って感じる違和感を日本人も体感できるようにすることです。

そもそも冷やし中華って何じゃそれ、中国を冷やすな、来日して冷やし中華を目にした多くの中国人がそう感じているはずです。
この冷やし日本に対してあなたも何じゃそりゃと感じていただけたなら、この切手買取のレシピは成功です。